アルバイト(パート)するより楽なお小遣い稼ぎ

自分の経験から、大学生がアルバイトをするというのは、自分の小遣いを少し増やすためという感覚でした。従って、金額も1万から2万円。まあ、無くも生活していけないことはない、というものです(時代も違いますので、今の1、2万円よりは価値はありましたが。)

番組に出た大学生は、親に頼らずに奨学金とアルバイトで全て(学費、生活費)を賄うという方でした。その内訳が、アルバイト代12万円、奨学金6万円。大学生がアルバイトで12万円も稼ぐ、というのも驚きです。(いやいや、学費と生活費大部分を親に出してもらっていた者が多かった世代は、その大学生の頑張りを褒めなくては。)

高い授業料を払いながらも、大学は授業が休みに。それではアルバイトに精を出して、というとそれもできない。学生は勉強のことだけ考えていればいい、などと言われていた時代は、遥に昔。今の大学生は、約半数が奨学金をもらい、卒業後もその返済に追われる。考えれば、大学の数も相当増えた気がします。

投資ではマイナスの話なら誰にでも聞ける。でも、初心者にはプラスの話が集まってくる。そして、投資はプラスが当然という先入観で始める。実際に収益を出すということが最重要だと思います。

それでは、プラスのみで安定した収益を得られる方法があるのでしょうか?

答)あります。

みなさんは銀行で定期・定積預金を行ったことはありますでしょうか?

定期・定積預金とは金融機関に毎月定額のお金を預けることによって普通預金よりも多い金利がつく預金方法になります。

普通預金では年利0.01%、定期預金でも良くて年利0.08%です。

今回お伝えするのは預金感覚で行うことができ月利15%を安定的に得ることができる副業になります。

2万円から運用でき、簡単に始められますので是非お試しください。

おすすめの記事