不労所得で夢を掴んだ想像をする

もともとは、ぼく自身もやらない理由を探すタイプの人間でした。

 

根がそもそもの怠け者なので、なるべくなら自分が面倒だと思うことは避けて通って、自分のやりたいことだけやれればそれでいい。なんでそんな、勉強したり、お金を稼いだり、誰かを養ったりしなければいけないんだろう?

 

そんなことばかり、考えていた気がします。

 

でも、ふと思ったのですよね。

 

「何もやらないまま歳を取って、勤労所得のために延々と働き続けるのと、大変だけど不労所得をゲットしてその後ゆっくりと怠けて暮らすのの、どっちが良いか」

 

これを天秤にかけてみたときに、答えが出ました。

 

これ、今がんばった方が後々怠けられるじゃん、と。

 

そう思ってから不労所得の仕組みを真剣に学ぶようになりました。

 

是非、皆さんもぼくのブログを参考に不労所得の仕組みを構築してみてください。

 

おすすめの記事